top of page
  • 執筆者の写真和田みつり

お見合いのあやしい男性

更新日:6月19日

うちの新しい会員女性がお見合いをした。


私も立ち会ったのでその男性を見た。


彼女とは10歳差。おしゃれで如才ない感じ。


彼女はお見合いが終わって「どうだった?」と聞いたら


「話しやすくて楽しかったです」と好印象。


それもそのはず、


「マラソンをやっているんです」と答えた彼女に


「そんな可愛い子がマラソンをやっているなんて見たことがないよ」と言ってみたり


3回ぐらい可愛いを話に入れ込んできたらしい(笑)


女性にしたら嬉しいでしょう。


可愛いがリフレインしてしまう。


でもちょっと待って


初めて会う女性に 


それもお見合いで


可愛いを何回も言える男性は


要注意!!!


よほどお見合いに慣れているのか。


何話そうかと緊張して


自分の話ばかりして つまらなかったと女性に断られる男性が多い中


「おはよう」 「ありがとう」と言うのと同じぐらい


さらりと 日常的に 可愛いを言える人は


う~ん 


彼女のように純粋な女性は気をつけなければ。



最新記事

すべて表示

婚活が続けられない女性

ここにはいい人がいません。 会いたい人がいません。 そういう女性はだいたいやめていく。 続けることができない。 IBJが約9万人 TMSが約8万人 その中で会ってみたい人がいないという。 共通するのは自分が申し込んだスペックの良い男性からことごとく断られるケースだ。 プライドだろうか。 今はマッチングアプリがあるけれど、 スペックの高い男性を求める女性はマッチングアプリでだまされる率が高いと言われ

家事が一番重要?

相談所から電話。 「御社の会員男性の事で聞いてほしいというのでお聞きします。」 「○○番号の方ですが家事はちゃんとやれますか?どのぐらいやれますか?」 唐突な質問だった。 「もちろん大丈夫です。彼は一人暮らしが長いので全然心配はありません.......」と答えたら 安心して女性に伝えるのだろう。 それを聞いて女性は申し込むのだろうか。 プロフィールを見た段階でお見合いにもなっていないのにカウンセラ

条件に合う女性を探す男性

女性はお相手の男性に対して学歴や年収など普通以上という漠然とした条件を最初に選ぶ傾向にある。 男性は顔と年齢で選ぶ人が多い。 今回会員の相手の男性は彼女がリモートであることも条件だったようだ。 自分が地方に住む親と同居する時にリモートだとどこでも行けるからだと。 子供ができたときの教育や二人の生活など人生設計がすべてできているようでそんな話のオンパレード。 そもそも仮交際2回しか会っていないから彼

Comments


bottom of page