top of page
  • 執筆者の写真和田みつり

たった一つの条件28歳男性

その男性は子供が欲しいから早く始めたいということでいらっしゃった。


彼は卵子に関係する仕事についている。


お相手女性は同じ年以下。


子供を産むのに健康な卵子を持っているのは29歳までだと言っていた。


その仕事に携わっているから特に気になるところなんだろう。


問題ない女性は29歳までなら沢山いると思っていたけど


そういう彼になぜか子宮に問題のある女性と交際になった。


その時は私も相手相談所も知らなくて。


彼女自身お医者様から子供を産むことに問題ないと言われていたらしいから


報告はなかった。


個人情報の観点から、様々な事情は本人が本人のタイミングで話せばよい事になっている。


昔大手の相談所にいた時とてもきれいな女性が入会された。


実は彼女は耳がなかった。


ロングの髪の毛に隠れて見えなかった。


何度も耳を整形したけれどうまくいかなかったという話から耳がないことが分かった。


当時はそういう方はお引き受けできないという事になっていた。


本当に可哀想で。今でも忘れられない。


幸せになっているといいけれど。もう50代になっているかもしれない。


今なら問題なく相談所に入会はできるし、その話をプロフィールに載せる事もしなくて良い。


話しは戻るが、その男性は真剣交際になって

プロポーズするというタイミングで彼女がその話をした。


もちろん私も相談所も驚いたけれど、お医者様が大丈夫というなら大丈夫なんじゃないかと思ったし

二人で病院に聞きに行けばよいと思った。


結婚しようと思ってる二人だから。


ところが破談になった。


彼は黙っていたことを女性にも私にも相手の相談所にも怒った。


彼女も辛かっただろう。


信頼関係がなくなってという事で会員は退会した。


彼女の相談所はお見合いの前に


そのことをお相手の相談所から男性に伝えてもらって、OKが出たらお見合いされたようだけど


他の男性はそんなに問題にはされなかったようだ。


ただ卵子に関係するお仕事に長年携わっているからこその彼なりの結論があったのだろう。


二人とも傷ついてしまった。


二人とも結婚したかな。

最新記事

すべて表示

婚活が続けられない女性

ここにはいい人がいません。 会いたい人がいません。 そういう女性はだいたいやめていく。 続けることができない。 IBJが約9万人 TMSが約8万人 その中で会ってみたい人がいないという。 共通するのは自分が申し込んだスペックの良い男性からことごとく断られるケースだ。 プライドだろうか。 今はマッチングアプリがあるけれど、 スペックの高い男性を求める女性はマッチングアプリでだまされる率が高いと言われ

家事が一番重要?

相談所から電話。 「御社の会員男性の事で聞いてほしいというのでお聞きします。」 「○○番号の方ですが家事はちゃんとやれますか?どのぐらいやれますか?」 唐突な質問だった。 「もちろん大丈夫です。彼は一人暮らしが長いので全然心配はありません.......」と答えたら 安心して女性に伝えるのだろう。 それを聞いて女性は申し込むのだろうか。 プロフィールを見た段階でお見合いにもなっていないのにカウンセラ

条件に合う女性を探す男性

女性はお相手の男性に対して学歴や年収など普通以上という漠然とした条件を最初に選ぶ傾向にある。 男性は顔と年齢で選ぶ人が多い。 今回会員の相手の男性は彼女がリモートであることも条件だったようだ。 自分が地方に住む親と同居する時にリモートだとどこでも行けるからだと。 子供ができたときの教育や二人の生活など人生設計がすべてできているようでそんな話のオンパレード。 そもそも仮交際2回しか会っていないから彼

Comments


bottom of page