• 和田みつり

昔モテてきた女性が独身率が高い理由とは

先日ライフツリーの男性会員さんがお見合いの場所にぎりぎり到着したら

お見合い相手は鬼の形相で立っていたそう。


「待たせて申し訳なかった」とあやまったのだけれどその表情は怒ったまま

手には買い物帰りのようにいくつもの袋を手にしていたそう。


第一声が

「お席をとってないのですか?」


突然相手の女性の相談所から電話がかかり

「すみません。うちの女性が帰りたいと言ってるのですが」


はぁ? 


今お見合いにきていますよね?

幼稚園の子供じゃあるまいし

帰りたいってどういうこと?


彼女の経歴は元モデルでフリーのアナウンサーだとか。 


この私を待たすってどういうつもりですか?

この私が会いに来ているのに席をとらないでいるってどういうことですかって!!!


そんな感じなのだと思う。


とりあえずお見合いはできたけれど双方でNG

「結婚前にあの性格がわかってよかったです... 」とうちの男性。


何かハプニングがあると本当の人柄がわかる。



ある女性は年収2000万以上ないと私のモチベーションがあがりません。

といい、


ある女性は私と手を繋いで歩いて様になるような男性でないと...と話した。


私のようなものと会ってくれさえすればどのような方でも..と紹介者に話したのに

いざ蓋をあけると相手への希望年収が1500万以上。

  

昔CAで今は事務職に転職したにもかかわらずCAの写真も載せて欲しいと言った女性もいる。


共通して皆さんとても綺麗。

さぞや昔もててチヤホヤされのだろう。

その感触が忘れられないのだと思う。

そしてこの「私」に相応しい男性を見つけようとする。


結婚相談所はある意味本音が出るところ

周りの人に見せていない顔もここで見せる事がある。


自分の市場価値がとても高い。


この話に登場しているのはほとんどアラフォー女子。


モテていたあの頃から10年以上の月日が流れている。

若いと思っている気持ちはとてもよくわかる。


でももう20代の自分ではないことを自覚しないと

過去の栄光をひきずっていると

ご縁は永遠にやってこない。。。


男性は可愛げのある女性が好きだから。