• 和田みつり

zoomのお見合いトレーニング


zoomのお見合いトレーニングをしてもらう。


私では気分がのらないだろうから(笑)若いスタッフに相手をしてもらい

疑似お見合いをしてもらう。


二人にはそれぞれ事前にプロフィールを読んでもらっている。


当日私は顔を隠してお見合いに参加して聞いている。


交際経験のない男性はそもそも女性に慣れていないので

どこからどうやって話せばよいかわからないんだと思う。


いきなり

「プロフィールを読んで僕に何か質問はないですか?」


女性はしばし考え込んでしまう。


これはお見合い?


はたまた面接されている?


美味しいものを食べに行った話。最近見た映画の話。旅行の話。

話し方によっては楽しく聞けるような話も


一本調子で

淡々と

抑揚なく

説明文のように話し続けている。。。。。


相手の女性に質問することも少なく自分の話を続けている。


聞いている女性は飽きてしまう。


現にスタッフにどうだった?と聞いたら

「つまらなかったです。。。。」との答え。


仕方ないよね。初めてなんだから。


みんな最初はそう。

でも変わっていくから。


そういえば先日うちの女性がお見合いした時、相手の男性は経営者で年収も高いのに

声は小さく(関係ないかもしれないけど(笑)


うちの女性に

ラウンジの椅子に座るなり

いきなり「自己紹介初めてください」とおっしゃったとか。


???


これはお見合い?


はたまた面接を受けてる?


次に自分のプロフィールの紙を出してきて

「これを読んでどうそ質問始めてください」と



お見合い終わった後

「変わった方でした。。。」


年収2000万ぐらいおありだったから

お仕事はできるのだろう。


ただ女性と交際してこなかったり


女友達がいないと


不思議な行動をとる方がいる。またこの話はいつかしよう。


結婚相談所には逆になれなれしい人やチャラい人はいない。


ただ話が硬かったりおもしろくなかったり


ただ今回本人は気づいていないけれど


聞いていると

自慢していい事やアピールしていい事も会話の中にはいっているのに

さらりと流してしまっている。


もったいない。。。

もったいない。。。


フィードバックにはNGな事だけでなく

彼の良さも伝えている。


そこは自身をもてばいい。


ライフツリーの会員さんには

少しずつ学んでお見合いに慣れていってもらいたい。


さてさて

ここからどうしていこうかな。


フィードバックは長文になってしまった。




最新記事

すべて表示

「タイプじゃなかった」というお断わりのお返事理由はふたつ ① 写真と実際が違った(涙) 事前にプロフィールを見て、この女性と会うんだと楽しみにしていて 当日お見合い場所に行ったら 別人がいた。。。。 う~ん がっかりする気持ちはよくわかる。 目の前の女性を見て、 どうしてあの写真がこうなるのか 頭の中はその疑問で一杯になって 話が全然はいってこないと男性は言う。 そうなると会話での挽回は無理なよう